はじめての夏季野菜

夏季野菜といえばトマトやきゅうり、ピーマンなどなんだかんだ憧れ浮かびますが、30年を超えて初めてその良さに気づいたズッキーニ君。

お店で見かけても、「とてつもないきゅうりやん、どうして取るのだろう」と思いながらずっと素通りしてました。

先日ズッキーニが80円という甚だしく安かったこともあって試しに買ってみたのが大成功。

こんな簡単に食べ物できて旨いものがあったは知らず、今まで素通りしてきたことをなんとも後悔したのでした。

食べ物ツボは簡易。

ズッキーニを適当に切って、にんにくと共に塩分コショウで炒めるだけ。

これでもの出来上がり。

豚肉や鶏肉と共に炒めればちゃんとしたTOP食べ物にもなります。

冷やしても旨い!後でズッキーニ君は夏季の我が家の常備野菜になることが確定したのでした。



スナック

ボクは思い立ったらスウィーツを作り上げる仲間だ。

以前も、腹づもりはなかったのにシュークリームを作りました。

今までシュークリームって苦しいムードがあって創りませんでした。

も作ってみるとまず簡単に作れて良かったなと思いました。

皮を焼いてクリームを作れば達成です。

なので、友達の家庭に行く時折シュークリームを考えるようになりました。

個々もほぼ喜んでくれるので私も嬉しいです。

シュークリームって家庭における材料で簡単に焼き上げるんだといった思えばパンを作るよりは楽チンだなと思います。

また気が向いたら作ろうとしていらっしゃる。



愛くるしい物に囲まれて

急ですが私の嗜好は手芸だ!

小さい頃から手芸クラブに入っていたり、祖母に編み物を教わったりしていたのですが、

多少、勝手がわかってきたかな?ぐらいで目新しいランキングに試しにいってしまうので、

手縫いのマスコットからはじまり、リリアン、ぬいぐるみ組立て、刺繍、ビーズ刺繍、かぎ針編み、羊毛フェルト、編み物etc…

作ランキングが重なるばかりで技術向上はさほどだ。(苦笑い)

自分の中ではビーズを使う作は以外と比べればほんのり簡単な品質だとは思っています。

前日できたビーズストラップは我ながら上手にできた!

少し前に刺繍の講義用事に作った巾着紙袋が汚れてしまったので、余っている布を使ってパッチワーク振り巾着を作ろうとしてます。

美しく探るぞー!!



雑魚寝を楽しむ

ぼくは初め、長々するのが自分勝手だ(苦笑い)。

冬場はうたたね、夏は雑魚寝を可愛らしく行なう。

夏は暑くて一概に布団をかけて眠ることができないからかもしれません。

休みはとりわけ昼寝もののパターンで午前まで寝てしまうこともしばしばです。

午前、起きるとどうも体が辛い時があります。

ごろ寝の延長で安眠を取ってしまっているからだ。

夏は暑いので、寝付ける場合寝ておこうという考えからかもしれません。

気がつくと横になっている慣習はどうも遺伝のようです。

これからも雑魚寝、ごろ寝、うたた寝を至福のタイミングにおいて楽しんでいきたいだ。



ベランダ菜園

文献に載っていた「農奥さんのススメ」を読んで、ベランダ農園とまではいかなくても、ちょっとした菜園を作ってみたいなぁと思った。

栽培してみたいのは、手軽に食べられるミニトマトや、ミールに使いたいけどスペシャルで買うと大きいうえにつぎ込み切れないハーブ集団。

バジルはコンパニオンプランツとして一緒に植えるという、お互いに良く育つらしきし、トマトとバジルはイタリアンの常得意だから、もってこい。

のち、ミントも植えたいなぁとしていたら、何かのニュースに、ミントの葉っぱというか茎を水につけておくと根が出てくるのでそれを植えれば良いと書いてあり、これなら簡単にできみたい。

夏場に増やしてモヒートにしたい。