作用頑張っています!

もうすぐランニングに行こうとしていたんですが、いきなり雨が降ってきました。

前方までカンカン照りだったのに…

びっくりです。

仕方が無いので、近所にある市営の体育館にでも行こうと思います。

総締め百円で払えるのでなかなかいいですよ。

ジョギングマシンや、筋トレマシンもあります。

シャワー部屋もあるので、帰りもサッパリ。

体育館でパーフェクトやるんですが、目下、妻からプールに入らないかと誘われています。

インテリアが綺麗で、マシンの種類もとっても豊富なんだとか。

ジャグジー付属お風呂もあるそうで、そんなふうに聞くと必ずそそられる…

だけど原資はそこそこ増えるのでまだまだ考え中だ。

面白く運動していきたいですね。



信玄餅アイス。

過日、長野県の蓼科高原をめぐってきました。

バラクライングリッシュガーデンというガーデンを見に行き、そこで昼食してきました。

雨が降っていたけど、それを賜物とも諦めるほど明媚でした。

で、ディナーも食べて都内行の特急あずさにのぼりました。

車内転売でコーヒーも買おうと見なし、献立矢面を見ていたら、私にとりまして心惹かれるものがありました。

「桔梗信玄餅アイス」なるものです。

私はこういう信玄餅というお餅にきなこと黒蜜がかかっていらっしゃるスイーツが大好き。

アイスも穴場。

それが合体したのだったら食べないという御法度でしょ!と思い、お願いしました。

出てきたアイスは、中にお餅と黒蜜が仕込んでありました。

食べるといった、あっさりした甘さで美味しかっただ。

いつか、お取寄せ決めるかしら。



お取寄せがおかしいだ

お取寄せが好きで、毎日楽天商圏をチェックしていらっしゃる。

“後押し”とか、“逸品”といったスローガンを入れて、看板産物をさがしていらっしゃる。

だんだんと年齢を重ねるにつれて、上質なケーキや食材を使いたいという機嫌が強くなりました。

チョコ一つでも1000円近くするのでビックリしますが、食べるというもちろん美味い〜!

剰余何度も貰えませんが、毎月くらいはこんなやりがいがあってもいいですよね。

因みに、次の意向はザッハトルテだ!

ナイフで切れ目を入れたらトローっとチョコがあふれ出て現れるニュアンス、期待しています。

ああー今から楽しみです!



一つ化粧品に替えました

ココ半月ほど前から一つ化粧品を使い始めました。

最初はメイク水・乳液・保湿液など、それぞれに効果がある種だからこそ人肌に良いのに一つで束ねるなんてとしていた異論派でした。

けれども某商標の一つ化粧品のたたき台によってみたところ、すごい人肌にしっくりきてキメが細くなったような感覚になりました。

一門だけ使えば良いから楽だし、人肌の具合も良くなったしから一つに乗りかえました。

大層考えてみたら、メイク水・乳液など使っていた雑貨の費用よりも一つ化粧品のほうが高いんです。

これってもしや、ひとつにする結果種を盛り込んだから厳しいのかもしれないと勝手に思って使っています。



義マイホームから届いたナス

義自宅の在宅菜園でナスを収穫したという電話をいただきました。

「今日は麻婆茄子かなー?」としていたら、しばらくして義父UP。

持ってきたナスは我々が予想していた体積の3倍以上!

「今年は豊作でねー」という話していましたが、これだけたくさんのナスどうしよう?

こんな時はクックパッドアプリのUP!

ナスで検索していたら、誠にナスの冷凍収納切り口が。

え?ナスって冷凍収納できるの?

手法は明快。

ナスを適当ながたいに切って水にさらし、あくカットしたらペーパータオルで水をふき取って冷凍バッグに入れて冷凍庫へ。

これなら大量のナスもレスキューできそうですね。

夕飯に作った麻婆茄子はおいしかっただよー。



女子サポーターたちと昼めし

わたしは、母体後押し6ヤツとユニットを作り、毎月一括払い食事をめぐっている。

小児のお膳立てなどで関与できないこともありますが、きっとは6ヤツそろい、2期間以上コメントしています。

食事のお暖簾を決めるのは当番制だ。

総計は1000円から高くても2000円までとしているので、相当限られるパーツもあります。

6ヤツいるので、6回に1回はいくお暖簾を決める番が回ってきます。

そのときは、みんなが気に入ってくれるかどうかが心配で、思い切り意思を使います。

そうでないときは意思が楽で、本当に楽しめます。

いつまで貫くかわからないけれど、できればこういう母体後押しの輪を大切にしたいだ。



高校になった途端に費消だらけ

嬉しい悲鳴はこういうことかもしれません。

ハイスクール受験に受かり晴れてこの春から高校になったこどもですが、男児だけに食べっぷりも半端なくお弁当が大変です。

2段弁当で以下はごはんにごま塩をふりかけて、上には惣菜を詰めていらっしゃる。

これだけでは足りないらしく、ブレイクタイムに召し上がるおにぎりも持って行きます。

これだけで軽々しく1合以上は無くなり、他に朝夕のごはんも考慮すると今年はおUSAの減りがまだまだだ。

お弁当の分だけ減っているのでしょうね。

小中までは給食費を支払っていましたが、今のお弁当にかかる成分費はそれ以上に因ると感じます。

これも健康である証拠と捉えなければいけませんね。



乳児の能力

8か月のベビーがいらっしゃる。

お散策に行くといった、知らない人からよく声をかけられます。

一丸ベビーを見ると形相が平穏になって、容易い形相をしています。

80過ぎのおばあちゃんは抱っこして差し上げるとまでいってきます。

危ういのでお断りしていらっしゃる。

こないだは、あたまがつやつやで色眼鏡をかけた、逞しい中年がベビーを見たとたんに、色眼鏡をあげて、ニコッと微笑んでくれました。

怖そうなやつもベビーの手前では敗れるようです。

ベビー自体がキャパシティーロケーション等々なのです。

一丸ベビーからパワーを頂いているんでしょうね。